日陰沢

犬越路を源流とする堰堤の多い沢だが、水量は豊富で神ノ川ヒュッテ付近の渓相は素晴らしい。 ただし、遡行に関しては、ゴーロ続きの流れと堰堤の多さに閉口してしまう釣り人も多く、過度な期待は禁物として探釣気分での入渓をおすすめしたい。 流域データ流域主方位 E ( 102 °)主流長 3.0 km最高標高 1584.4 m植林地 34.6 %流域平均傾斜 35.9 °平均標高 963.4 m道路延長 5. […]

串川

  • 2017.07.17

丹沢の渓流釣り場として忘れられている感のある串川(くしかわ)だが、中津川と道志川の間、相模原市緑区に全長13㎞の流域を持つ相模川支流の一つで、意外性に期待したい好渓。 昨今では水質も安定し、漁協の管理次第では、裏(北)丹沢でも数少ない里川の渓流釣り場になりえるポテンシャルを秘める。 流域データ流域主方位 NE ( 64 °)主流長 13.2 km最高標高 631.5 m最低標高 69.3 m平均標 […]

丹沢大山渓流域のカゲロウ目と生息地一覧

カゲロウ目 Ephemeroptera 例えば、釣り場で見かけた、あるいはエサにしたそれを「ヒラタカゲロウ」と呼んだとして、県内の流域だけでも十数種も生息しています。 昆虫学についてあまり興味のない方にとっても、川釣りのエサやフライの(毛バリ)参考にしばしば「十把一絡げ(じゅっぱひとからげ)」ではすまないこともあるかと思います。 しかしながら、多くのアングラー(釣り人)の場合、種の特定に関しては、 […]

丹沢大山渓流域のトビケラ目と生息地一覧

トビケラ目 Plecoptera 昆虫学についてあまり興味のない方にとっても、川釣りのエサやフライの(毛バリ)参考にしばしばトビケラの種の判別に「十把一絡げ(じゅっぱひとからげ)」ではすまないこともあるかと思います。 しかしながら、多くのアングラー(釣り人)の場合、種の特定に関しては、「このトビケラは、たぶん×××だろう…。」といったシュチュエーションも多いことかと想像しますw ここでは、過去の文 […]

丹沢大山渓流域のカワゲラ目とヘビトンボ目の生息地一覧

カワゲラ目 Plecoptera 昆虫学についてあまり興味のない方にとっても、川釣りのエサやフライの(毛バリ)参考にしばしばカワゲラの種の判別に「十把一絡げ(じゅっぱひとからげ)」ではすまないこともあるかと思います。 しかしながら、多くのアングラー(釣り人)の場合、種の特定に関しては、「このカワゲラは、たぶん×××だろう…。」といったシュチュエーションも多いことかと想像しますw ここでは、過去の文 […]

玄倉川

  • 2016.07.03

玄倉川(くろくらがわ)は塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳と連なる主脈を流れる箒杉沢と熊木沢が合流、さらに檜洞丸からのユーシン沢と小川谷を併せて南下し玄倉にて丹沢湖に流入する全長約14km、丹沢山地の最深部を流れとする酒匂川の源流の一つ。 流域データ流域主方位 SW ( 239 °)主流長 15.0 km最高標高 1671.6 m最低標高 340.2 m平均標高 969.4 m道路延長 49.8 km 支流ほ […]

道志川上流(奥道志)

山梨県南都留郡道志村長又の山伏峠(山中湖村との境)付近に端を発し、道志山塊・丹沢北西部の山地に広がる森林が貯えた水を集めて道志村を横断。 流域データ流域主方位 NE ( 63 °)主流長 22.3 km最高標高 1431.1 m最低標高 127.5 m平均標高 465.8 m道路延長 130.1 km 神奈川県に入ると右岸が相模原市緑区津久野・相模湖両地区の境を概ね東方向へ流れ、相模原市緑区三ケ木 […]

水沢川

宮ヶ瀬ダム完成後は直接、湖に流れ込むことが多くなったが、本来は宮ヶ瀬金沢とともに早戸川の代表する支流であった。 かつてはイワナの姿も見られたが、今はヤマメがメインの渓流釣り入門者向けの釣り場といっても良い好渓である。 流域データ流域主方位 E ( 93 °)主流長 6.9 km最高標高 1270.8 m最低標高 296.7 m平均標高 648.6 m道路延長 14.9 km 支流伊勢沢音見沢焼小屋 […]

道志川下流(中道志)

山梨県南都留郡道志村長又の山伏峠(山中湖村との境)付近に端を発し、道志山塊・丹沢北西部の山地に広がる森林が貯えた水を集めて道志村を横断。 神奈川県に入ると右岸が相模原市緑区津久井地区、左岸が同藤野・相模湖両地区の境を概ね東方向へ流れ、相模原市緑区三ケ木の津久井湖最上流部で相模川に合流する。 流域データ流域主方位 NE ( 63 °)主流長 22.3 km最高標高 1431.1 m最低標高 127. […]

中津川上流

上流部は丹沢山の東面を水源とする本谷川との合流点より中津川と呼ばれるようになり、その後、大山を水源とする唐沢川(からさわがわ)などと合流して宮ヶ瀬湖に流入する。 水系データ流域主方位 NW ( 334 °)主流長 8.7 km最高標高 1565.4 m最低標高 296.4 m平均標高 792.4 m道路延長 75.2 km 支流唐沢川塩水川境沢(盥小屋沢)布川本谷川桶小屋沢 中津川上流と渓流釣り […]