東丹沢

歴史と伝説

下谷弁財天社 ニッチでコアな昔話

相模川水系中津川中流部の愛甲郡愛川町中津下谷地区、中津6248あたり (北緯35度30分59.89秒 東経139度19分39.30秒) にその社はポツンと存在しているのをご存じの方はそう多くはないと思う。 中津川が流れる堤防...
Fishing

丹沢の林道修復遅れと縦割り行政における修復の弊害

2019年10月、丹沢のみならず、日本中の山間部などに被害を与えた台風19号。当然ながら、各林道にも大変な被害を与えたのはご承知のことかと思う。 2019年の10月以降、関東、中部、東北などの林道の多くが通行止めとなっており...
釣りある記

2020 渓流釣行 Days1 宮ヶ瀬金沢川

昨年(2019)秋の台風19号の爪痕は、凄まじいまでに今シーズンの丹沢にダメージを残している。 旧丹沢林道である県道70号線も復旧の見通しは立ってはおらず、各林道も同じくと言った状況で釣り場へのアクセスに難儀している丹沢を愛...
Fishing

2020解禁前の丹沢渓流釣り場アクセス状況

はてさて、年も変わり暦で言えば春を過ぎ、そろそろタックルの用意などに精を出している丹沢を愛するアングラーも少なくはないと想像している最近になった。 ところで、令和元年(2019)秋の台風19号による丹沢の被害は甚大なものとな...
Fishing

2019 今年の丹沢渓流釣りを振り返る

2017年度からの台風被害により、2018年度は林道など丹沢においても崩落個所などが多く、今年2019年には、やっと各フィールドに訪れることも容易になりつつあった。復旧も進んでいたかと思えば、この秋の台風19号によって多くの箇所が...
釣りある記

2019 渓流釣行 Days4 本谷川水系大日沢探渓

中津川水系本谷川支流大日沢と説明したほうがだとうだろうか? 今回は、この本谷川最上流の大日沢(ダイニチザワ)とさらに上流のオバケ沢(支流とされる)について、アングラーとしての現状報告となりそうである。 遡行図はこちら...
釣りある記

2019 渓流釣行 Days3 早戸川水系井戸沢顛末

5月中旬、前々から気になりつつはあったのだが、早戸川水系の小渓である井戸沢の探釣をしてみた。 かつて、大平キャンプ場があった前後にはイワナがボチボチ釣れた良渓であった記憶があるが、今はといったところである。 遡行図は...
釣りある記

2019 渓流釣行 Days2 本谷川

投稿は遅れたが、前回のタライ小屋沢に続き、同じく数年ぶりの本谷川釣行を記録してみる。 遡行図はこちら » 本谷川遡行図 大自然残る癒しの流れ本谷川流域 本谷川は、中津川本渓の布川(藤熊川)をはじめ、唐沢川 、塩...
釣りある記

2019 渓流釣行 Days1 タライ小屋沢

今年も神奈川県内の渓流釣りもシーズンを迎え、すでに一月以上経ってしまってはいるが生活上の諸問題や持病ともいうべき花粉症のせいで、この春は竿を出せないでいた。 釣り具や本年度のライセンスなどが用意されたまま、物言いたげに転がっ...
渓魚よもやま話

相模の赤いヤマメ

ここ数年、当ブログがテーマの一つに登場してきた「相模の赤いヤマメ」について。今回は、しがないアングラーなりの結果報告となる。 相模の赤いヤマメは何者か? ヤマメだが赤みが強くアマゴのような赤色斑点が見られる この...
釣りある記

2018 渓流釣行 Days1 上唐沢川

この投稿はすでに8月末となってしまいましたが、6月末に訪れてみた丹沢の大山を水源とする相模川支流中津川の上流、唐沢川の最上流部は上唐沢へ入渓した記録となります。 遡行図はこちら »上唐沢川遡行図 原始の姿をとどめる数少...