丹沢の渓魚に関する投稿

渓魚よもやま話

丹沢の在来イワナを探る

このテーマについては、何回か投稿していますが、正直言ってカオス(混沌)に陥っているところですww 一般的には大正期の関東大震災で絶滅、あるいは本来、丹沢にイワナの生息地はなかったという説すらある丹沢の在来種。 ただし、道志川上...
渓魚よもやま話

丹沢の在来ヤマメ・イワナの存在を考えてみる

何回か、素人なりに考えなどをまとめてみたことがありましたが、今回は丹沢の在来ヤマメについて少し動きがあるようなので参考になるリンクなどご紹介しながら今回は話を進めてみたいと思います。 この件については少なからず反響があって、...
渓魚よもやま話

イワナに関するエピソード

残念ながら丹沢における現在のイワナは、どうも近代に入ってからの放流魚に由来するもののようだが、このイワナという渓魚については実に多くの逸話がアングラーの中で語られている。 今回は、経験と聞いた話を取り混ぜていくつかの紹介してみようと...
渓魚よもやま話

せっかくだから東丹沢中津川上流のイワナと歴史を記す

北(裏)丹沢に位置する道志川や相模川上流域である桂川支流などは別として、昨今では東丹沢の中津川水系でもごく普通にイワナが釣れることが知られています。 タイトルは大げさになってしまいましたが、当ブログでは、相模川水系の釣り場や自然がテ...
歴史と伝説

これは凄い! 丹沢ヤマメと七不思議

深山幽谷に棲む渓魚たちは、時に人にとって神々しい存在に感じられることすらあるのは釣り人であれば誰しも経験するところだと思う。 丹沢の大ヤマメ伝説 たとえば、福島から長野の伊那、岐阜の奥美濃地方には「イワナ坊主」という大...
渓魚よもやま話

丹沢で知っておくべきアマゴ分布の謎のこと

一般的に本来の丹沢山地におけるアマゴ分布については、酒匂川水系、あるいは付近の小河川がヤマメとの分布境界線であると認識されているところではある。 丹沢山地のアマゴ分布 しかし、昭和初期の釣り人達は相模川も分布地であった...
タイトルとURLをコピーしました