歴史と伝説

歴史と伝説

金太郎伝説と内川流域

箱根外輪山最高峰(1213)金時山に源を発する内川(うちかわ)は、隣の狩川と並び渓流釣り場としても知られるが、流域は「金太郎」ゆかりの地でもある。 日本の昔話でも桃太郎などと並び、筆頭ともいうべきヒーローの一人である彼は何者なのかは...
歴史と伝説

三増合戦「志田峠」レポート

以前に投稿した「結局、三増合戦って何なの?」で、ご説明していた武田軍の甲斐までの退路、志田峠について一度歩いてみたいと思っていました。 今回、時間が取れたので「武田信玄の旗立て松」の所在地である東名厚木カントリー倶楽部入口から、現在...
歴史と伝説

結局、三増合戦って何なの?

それは紛れもない戦国ロマンといって過言ではないのでしょうね。 長野の「川中島」や愛知の「長篠」などに並んで、これだけの古戦場があることは歴史的価値から見れば、神奈川県民にとって幸せなことではないでしょうか。 今回は、この三増合...
歴史と伝説

「八菅神社」 旧相州八菅山光勝寺

以前にもご紹介した神奈川県の愛川町にある「八菅神社」について、訪ねてみようと思っているかたもおられるかと。 この界隈は、数回ご紹介してきましたが、今回も簡単なガイドとして投稿を残しておきたいと思います。 現在の八菅神社としてみ...
歴史と伝説

カワラノギクと平山橋

地方紙に「愛甲郡愛川町田代地区中津川河川敷のカワラノギクが見ごろ」という記事があり、早速、ヒマをみつけて見学にいってきました。 不覚にもカワラノギクに萌えてしまいましたという話 このカワラノギクは、多摩川や相模川などの...
歴史と伝説

八菅神社と八菅山いこいの森を歩く3

今回は、八菅神社にまつわる話としての三回目、日本武尊(倭建命・ヤマトタケルノミコト)について少し気になっていることを記しておきたいと思います。 日本武尊(ヤマトタケルノミコト 景行天皇2年~43年)は、諱は小碓尊(命)(おうすのみこ...
歴史と伝説

相模川支流に姫伝説を見た:神ノ川

前回は串川の名の由来について、姫伝説の一つを紹介しましたが、今回は支流道志川のさらに支流にあたる神ノ川にまつわる「相模三姫伝説」の一つを紹介してみたい。 道志川支流「神ノ川」に姫伝説あり 歴史に明るい方ならご存知の通り、戦国時...
歴史と伝説

相模川支流に姫伝説を見た:串川の由来

ふつうは川の名前など釣り人なら気にもしないものかもしれませんが、ボクの場合はどうも気になってしまい考え出すと夜も寝れません。 というのは冗談ですが、相模原市の津久井付近に流れ込む相模川水系の「串川」も気になる川の名の一つでした。 ...
歴史と伝説

続・八菅神社と八菅山いこいの森を歩く

前回の「八菅神社と八菅山いこいの森を歩く」続編です。 八菅神社周辺の見どころ 八菅山は愛川町中津方面からのアクセスになるわけですが、この八菅橋を渡る手前にもなかなか絵心をくすぐられるところがあるので、写真をアップしておきます。...
歴史と伝説

八菅神社と八菅山いこいの森を歩く

最近は歩くことが多くなった愛川町の八菅山。 都心からも近いので最近では、都内や横浜あたりから訪れる方も多くなったようで、平日でもハイカーやバードウォッチャーなどに人気が高い場所になっているようです。 ボクのつたない写真などとと...
スポンサーリンク