ツリフネソウ

相模の野と山の花 ツリフネソウとは

本種は山野の林内や沢沿いなどのやや湿ったところに多いツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草です。

草丈50~80cm。 葉は広披針形で、長さ5〜13cm、幅2〜6cm。縁に細い鋸歯があります。

やや赤みを帯びた茎は節が膨らみ無毛で直立し、よく分枝します 。

帆かけ舟を吊るしたような花は長さ3〜4cmほどで淡赤色 。

学 名 Impatiens textori
和 名 釣舟草
科目名 ツリフネソウ
属 名 ツリフネソウ
分 布 北海道~九州
生育地 山地の谷沿いや湿った林内
分 類 一年草
花 期 7〜10月
花の色 淡赤色  
高 さ 50~80cm