ハナネコノメソウ

hananekonomesou01

本種は、山の渓流沿いや湿地に生えるユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草です。

相模の野と山の花 ハナネコノメソウとは

草丈5~20cm。

萼裂片の先は丸か鈍頭、茎や葉に毛が少ないのが特徴で、茎の頂に淡黄色の小いさな花が集まってつきます。

丹沢でも比較的早く咲く花のひとつです。

hananekonomesou02
谷太郎川流域

学 名 Chrysosplenium grayanum
和 名 花猫の目草
科目名 ユキノシタ
属 名 ネコノメソウ
分 布 本州(関東〜中部)
生育地 谷沿いの湿った場所
分 類 多年草
花 期 3〜4月
花の色 白色
高 さ 5〜10cm