ヒトリシズカ

本種は山地の林内や林縁に生えるセンリョウ科チャラン属の多年草です。

野と山の花 ヒトリシズカ

草丈10~30cmほどで、葉は4枚が輪生状に付き光沢があり、縁には鋸歯があります。

群生することが多く、花は茎の先に1本のブラシ状の小さな白い花をつけ咲きます。

塩水林道付近のヒトリシズカ

学 名 Chloranthus japonicus
和 名 一人静
科目名 センリョウ
属 名 チャラン
分 布 北海道・本州・四国・九州
生育地 山地の林内や林縁
分 類 多年草
花 期 4〜5月
花の色 白色
高 さ 15〜25cm
別 名 ヨシノシズカ