2016 渓流釣行 Days1 玄倉川釣行

この記事は約4分で読めます。
2016-10-21_17h03_19

5月の釣行以来、一月ぶりの西丹は酒匂川水系の釣りとなります。

前回同様に先輩のN氏の案内によるところではあるのですが、さすがに6月24日の梅雨真っ盛りといったこの時期。

安全策を取って、今回も玄倉川上流へ入渓することに。

略図は、こちらになります。 » 玄倉川中下流遡行図

スポンサーリンク

梅雨時期の玄倉川渓流釣行記

玄倉川東電発電所

AM7:00玄倉林道ゲート前広場に到着。

案の定、小雨混じりだったのですが、「何とかなりそうですね。」とのN氏の言葉に発電所上流より入渓を決断^^

てくてくと林道を歩くことちょうど1時間、8時ちょうどに発電所上の入渓地点に到着。

山の花咲く梅雨の西丹沢

ヤマアジサイ
ヤマアジサイ

林道にはヤマアジサイが多数咲いていました。

そのほかにもイワタバコも見ごろで、少なかったですが、シモツケの花も見られました。

イワタバコ
イワタバコ

梅雨時期は梅雨時期の良さでハイカーの眼を楽しませてくれているようですね。

シモツケ
シモツケ
イワガラミ
イワガラミ

今回もNexusでの撮影で画像がいまいちですが、アシカラズ。

どうしても重量的に山に一眼を持っていく気にはなれないわけで、そろそろ釣り用のコンデジでも購入しようかと思ってはいますが、せっかくの絶景をいつまでもスマホではといったところでいます^^

カジカガエル
カジカガエルの心地よい鳴き声も

ユーシン沢出合い下の鉄堰堤までの渓流釣り

玄倉ダム上流の流れ
玄倉第二発電所

前回は、東電の発電所から遡行して鉄堰堤のだいぶ手前で脱渓してしまいましたが、今回は鉄堰堤までの釣行を目指します。

水温は、およそ18.5℃。

先週の裏丹は早戸川水系からすると3℃ほど高く、計測場所の違いもあるのかと思いますが、一月で7℃以上上がっているということになり意外に高めでした。

発電所ダム直近の放流物と思われる八寸ヤマメが前回は楽しませてくれたのですが、釣り切られたのか無反応…Orz

ただ、15cm~20cmのパーマークのきれいなヒレピンのヤマメは相変わらずコンスタントに相手をしてくれました。

IMG_20160624_104002

今回もテンカラ(といってもフライラインを使ったネオ・テンカラ?)の不慣れのせいもあって、ついに一度もイワナのフッキングはナシ…Orz

どうも合わせのタイミングが早すぎてしまうようですねw

一方、エサを操るN氏は4連続で良型イワナを痛恨のバラㇱ!

本人曰く「釣り人生初めての失態」だという不調ぶり。

絶不調のN氏
絶不調のN氏

それでも鉄堰堤をみるころには、そこそこの釣果に満足。

堰堤下に期待はしたものの15cmほどの小ヤマメ一尾で今回は納竿^^

IMG_20160624_125727

まさかのニアミス 玄倉林道に熊出現!

さて、帰路とはいっても車を止めたゲート前の広場まで二時間弱の道のりは長く、それでも咲く花や魚のことなどで話は尽きずに疲れも何とか^^

そんな中、頭上にフォバリングするヘリコプターに気づき「あんた、なんか悪いことでもしたか?」といったジョーク。

しばらくすると何台か県の職員らしき車とすれ違う。

「なんかあったんすかね?」

こういった話の中、また一台の車が林道を上ってきました。

日テレのかたのようで、「ハイカーのかたですか?」「釣りですか熊は見ませんでしたか?」

と、これは熊に関する何か事件が…。

「ここでは前から何度かクマは見てるね」とそっけなくN氏。

「ありがとうございました!」と先をいそぐ日テレ職員。

こんなことも途中あって、なんだかんだとゲート前の車に到達。

道の駅「山北」

途中、「道の駅 山北」に寄って、そばを食す。

N氏宅を経由後、夕方6時に帰宅といった当日の流れでした^^

帰宅後、TVのニュースを観ると玄倉林道に熊が出て、ハイカーのかたがやりあってケガをされたということでした。

クマに襲われ男性けが 神奈川・山北の林道

24日午前8時40分ごろ、神奈川県山北町玄倉の林道で、ハイキング中だった同県横須賀市の50代の男性がクマに襲われ、両手に軽いけがを負った。
町内では先月下旬からクマが目撃されており、今年に入ってから6件目で、けが人が出たのは初めて。

 町によると、男性は林道で親子とみられる2頭のクマに出くわし、体長約1・2メートルの親グマが男性に向かってきた。
もみあいになり、ひっかかれたが、カメラの三脚でたたいたり足で蹴ったりしたところ、林道沿いの川の方へ逃げたという。
現場は丹沢湖の東端から北東へ約6キロの山中。

朝日新聞

おいおい、林道沿いの川の方へ逃がすなよッ!」とは思いはしましたが、いやはや、ハイカーには猛者もいるもんでね^^

じっさい、先週の津久井は水沢川釣行でもヤバイかなと思ってはいましたが、今年は丹沢界隈でもかなり熊が目撃されているようで、今回は特に釣りの途中で獣の鋭いツメ跡を写真に撮ったんですが、熊なのでしょうか。

IMG_20160624_101950

単独釣行などでは十分に熊対策をとっておいたほうがよさそうです。

今回は、少し上流で熊出現!

間一髪とまでは言いませんが、我々と遭遇していてもおかしくはないわけで、ぞっとする思い出の釣行とも今回はなりました^^

タイトルとURLをコピーしました